銀行、信用金庫に就職希望の人向け

支店訪問は何店舗行けばいい?本気で入りたい就活生の驚きの就職活動

そろそろ支店訪問に行こうかな、と思っている就活生に皆さん。ところで支店訪問って何店舗行きますか?同じ銀行でも支店はいくつもありますね。

 

 

本店や出張所でかなりお店の感じも変わります。

 

個人的には行っても3店舗くらいかなと思います。もちろん受ける銀行や企業は1社ではないですからそんなに何店舗も行く時間もないですよね。私も1店舗しか行ってません。行かない人もいます。

 

実は先日、支店訪問に来た就活生がいたんですけどその人の就活内容が凄かった。

 

もし本気で入りたい会社がある人はちょっと参考にしてみてください。

 

 

我が支店に支店訪問に来た就活生のはなし

落ち着いていた昼下がり、飛び込みで就活生が支店訪問にきました。

 

見た目はもう就活生!って感じの真面目そうな青年。

 

お待ちがあったり混んでいると職員は積極的に声かけて面談はしないで支店見学をしてもらいますが、その日は空いていたので別の職員が対応しました。

 

面談をする職員は大体若い就活生と年齢の近い職員が対応します。

 

本気で受かりたい就活生の驚きの支店訪問数

驚いたのがこの就活生、うちの金庫の他の支店も訪問しててその数20店舗!

 

同じ会社の支店に数店舗行くのはまあよくありますし、私も就活生の時は近くの支店に何店舗か行きました。

しかしその就活生は20店舗限られた就活時間で同じ会社を20店舗行ってることにかなり驚きました。だって普通だったらその時間あれば他の会社見学行ったほうが効率よくないですか?

 

この就活生の方はインターンもうちの職場に行ったと言っていたのでかなり本気で受かりたいんだなというのがもうがっつり感じ取れました。

 

支店訪問後もお礼の手紙でしっかり感謝の気持ちを伝える

そこから数日経ったある日のこと。支店に1通の手紙が届きました。

 

後輩「ん?あの時の就活生の子から手紙来てますよ〜!」

 

普通支店訪問だけでは手紙なんてきません。やっぱり彼は本気で受かりたいんだ(^^;すごい。手紙内容は他に送ったものと同じかもしれませんが手書きですからね。労力はかかります。

そしてもっと気になったのが、、、

 

後輩「これ訪問した支店全部に送ったとしたら切手代バカになりませんね、、、」

 

「82円×20店舗、、、1,640円ですよ!!」

 

もしかしたら他の金融機関も行ってるかもしれないし、ホントにすごいなと感心した一件でした。

 

後輩「ここまでやってうちに受からなかったらかわいそうですよね、、、」

 

確かに^^;さすがに受かったのかどうかまでは確認していませんが、うちで受からなくてもあんなやる気ある真面目な青年なかなかいないから他で受かってそうですけどね。

 

この就活生の方と同じようにやれとは言いませんが、こういう人もいるよ!ということで参考になれば^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です