仕事のこと

銀行がブラックと言われる理由を現役職員が考えてみた

銀行(金融機関)で働いてることを他人に伝えた時、大体は「安定してるよね~、羨ましい」などと言った言葉が返ってきます。

 

 

この業界で働いていない人の銀行の仕事のイメージは

  1. 座ってできる
  2. 給与もそこそこもらえる
  3. 土日祝は休み

そんな理由でホワイトな会社なのかと思うみたいですね。それは年配の方ほどそんなイメージをもっています。

 

 

私も最近まではそんな周りの影響から金融機関って恵まれてるんだな~と思っていました。

 

確かに表向きは条件としては良いのかもしれません。でもそれにしても転職や退職する人が一定数いるんです。

 

実際大手地銀に就職して転職した友人もいます

 

銀行員から転職した友人の話こんにちはー! 保険の試験があったりで、なかなか更新できずにいました(^_^; 先日学生時代の友人とランチしたのですが、なんと転職し...

 

その友人や、転職した上司から理由を聞いたりしてると銀行って実はホワイトではないんじゃない!?と思うところがでてきました。

 

 

銀行ってほぼ新卒で入社してるからそもそも他社とは比べられないし、周りからの銀行に対するイメージをかなり植え付けられてるから銀行=安定、安泰

と勝手に思っていました。

 

まあ、ブラック企業=給与未払い、賃金が低い、残業が付かない、休みほぼなしみたいなイメージがあるからブラックではないかなとは思っていましたが違っていました。

 

そもそもホワイトな企業ならそんなに人が辞めたり、鬱になったりしませんからね。

 

 

就職してから辞めていく人の多さに驚きましたが、従業員数が多いと少なからず一定数辞める人も出るし、「そんなものなのか」と思っていました。

 

 

でも間違っていました。

 

そこで私が考える銀行(金融機関)のブラックなところをお話ししたいと思います。

 

 

精神的苦痛が酷い

まず、上下関係ははっきりしています。フランクな上司も中にはいますが基本的には縦社会。年功序列が優先されます。

 

体育会系の上下関係が続いています。今はなくなったかもですが、支店によっては一番下っ端がお昼のお弁当の買い出しにいったりしています。確かにこれは時代錯誤ですよね。

 

飲み会の幹事はもちろん一番下が。自分より下が入らない限りはずっと気を使って動かないといけません。

 

それに銀行にはノルマがついてきます。まずノルマを達成しないとその店の支店長が会議で責められます。なので支店長も厳しく言ってきます。

銀行、信用金庫はノルマがキツイ?現役職員が答えます!これから信金や金融業界に就職を希望する方は気になる人多いと思います。 信金に就職して10年の私がその疑問に答えたいと思います! ...

 

このノルマで精神的にやられて辞めちゃう人多いです。保険、投信、預金、年金、カード。保険は保険会社だけではなくて今や銀行でも募集していますね。ノルマが達成できないからと自ら入るケースも珍しくありません。

 

お客さんからノルマに苦しむ担当職員を思って苦情をもらうこともあります。そのたびに無理して取るなとは通知がでますが、ノルマがある以上は実際そんなこと言ってられません。自分の査定に響きますますから。

 

結果を出さないと昇格試験で推薦さえしてもらえません。いくら試験を持っていても結果がすべてなんです。

 

この環境が嫌で結果、体調崩して辞めていく人が多いのです。

 

 

 

有給はすべて消化できない!

有給休暇は年齢が上がるほど加算されて消化されないと全てクリアされます。

 

私は1年に30日以上はつきますが、半分も消化できているのか?という感じです。そのうちの5日は夏休みに消化されるので全然使っていません。

 

むしろ昔有給は「体調崩した時につかうもの」としての認識しかありませんでした。
だって理由なく休暇取ってる人なんていなかったんですから。

 

特に管理職は夏休みでさえ取れなくて年度ギリギリで慌てて取得しているひと少なくないです。

 

ここ数年でやっと流れも変わってきて、有給取得率を上げたい会社があわてて夏休み以外にも休みを取るようにと通知が出たくらいです。

 

特に管理職は有給を自由に使えない時代だったので余程理解がないとなかなか未だに有給も取れません。

 

もちろん休むのにも勝手になんて休めません。日程もしっかり考えて月末や週末は取らないように調整しないといけません。

 

これも独裁的な支店長だと休みの日を勝手に決めてきて休めと言います。

 

なので休みの相談もなしで休みを取っている会社があると聞いたときは驚きました。
完全に井の中の蛙状態だったんですね。

 

 

 

次の日が大雪や台風の時はいつもより早く来なくてはいけない

こちらも当たり前だと思っていました。

 

なぜなら誰も来ないとお店が開かないからです。

 

台風でも振り込みに来店される方はいます。大雪だからってお店は休みになんてならないですし、むしろ早く来るように促されます。朝雪かきをするためです。

 

これ子持ちには結構大変です。

 

そして最悪管理職は近くのホテルに宿泊します。次の日必ずお店を開けないといけないからです。

 

夕方に台風が来る場合には早く帰るよう通達が本部から出ますが、結局定時では終わらない事もしばしば。。。電車が動いてないなんてこともあります。

 

 

最近はデパートなどは台風だと休みにしたりしていますが、うちは一切ないです。

 

 

 

監視カメラは職員に向けられている

監視カメラはお客様だけではなくて私たち職員にも向けられているということ。

 

それは書類が見つからなかったり、現金が合わなかったりしたときに監視カメラを見て確認します。特に窓口、本出納はがっつり監視されてます。

 

たまに何かあって確認しているとき、別の事で(接客態度など)上司から注意を受けたりするので監視カメラを見返すのはあまり好きではないです。まあ好きな人はいないと思いますが。

 

 

そして長期休暇(夏休み)に入っている間にロッカーの中のチェックもされますよ。見られて嫌なものは持ち帰りましょう。

 

 

まとめ

これから銀行で働きたい人、転職したい人に向けて書いてみました。こんなとこで働きたくない!と思ったら他に行った方がいいかもしれません。

 

特に男性はよく考えた方がいいですね。

 

金融機関は大体こんなところなんです。上司にもよりますが、なかなか自分の意見も言えない事もあります。

 

でも給与が払われない事はないし、ボーナスもそこそこもらえるし福利厚生もしっかりしているのでそういう安定を第一に考えてる人には良いかもしれません。

 

 

ただしストレスで眠れなかったり、体調がおかしくなったら無理せずに上司に相談するなり対処しましょう。我慢している人は結果病気になり退職しています。

以上が私が働いていて銀行がブラックだと思うところです。

 

何かの参考になれば嬉しいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です