銀行、信用金庫に就職希望の人向け

面接時の服装マナーは?不利にならないために気を付けるポイント

就活面接では受け答えの内容も合否を決めるうえでもちろん重要ですが、面接官に与える印象も合否を決めるうえで重要なポイントになります。

 

特に金融機関の仕事は個人のお客様のご自宅に訪問や、税理士の先生などあらゆる業種の方と接する機会がかなりあります。

 

ということは、誰と話しても相手に不快感を与えない言葉遣い、身だしなみが重要なんです。

 

 

いくらセールストークが上手くてもYシャツの襟もとが破れてたり、フケがあるような職員だったらなんか嫌ですよね?私なら関わりたくないです。

 

会社にもマイナスイメージがつきますからね。

 

身だしなみはとっても大切なんです。

 

面接官に不快な雰囲気を与ないために面接前にこちらの記事を読んで参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

面接官に悪印象を与えないためのスーツの着こなしマナー

 

最初に面接官の目に入るのがあなたの外見です。

第一印象はとても重要なのでここははずさないようにもう一度確認しましょう。

 

スーツの色は黒系統・無地を選ぶ

せっかくリクルートスーツを買うんだからおしゃれなのがほしいと思っているあなた。アパレル系や、外資企業なら話は別!ですが面接を受けるのが金融機関の場合はザ・リクルートスーツで全然OKです。

 

ストライプが目立つものはNGです。

 

スーツの色もグレーは深いに思う方も世の中にはいます。ここはお堅い金融業界なので万人受けする黒系統のスーツを着用していきましょう。

 

ワイシャツは無地の白を

襟もとに色のついたものなど色々おしゃれなワイシャツが出回っていますが、面接時は無難に白無地ワイシャツを着て行きましょう。

こちらも不快に思う面接官もいる可能性があるからです。

 

小物類のマナー

ネクタイは多少個性を出しても良いです。

ストライプやドットを選んでもOKです。

さわやかなイメージのものを選びましょう。

 

靴は黒か茶系のものを選んでベルトと色を合わせるといいですね。
つま先が異様にとんがったいるものはさけましょう。先が丸いものが就活生向けです。

 

メガネはフチの太すぎるものは避けましょう。

 

職員ですが、実際に役員に怒られている人がいました。

 

身だしなみのマナー

自分は大丈夫!だと思っていても、他人には不快に思われいるかも!?

もう一度チェックしましょう。

 

採用面接に適した髪型

男性は短髪が好ましいですね。

もちろん髪の色は黒。茶髪はNGです。

 

女性は長い髪なら後ろに一つにまとめるのが好ましいです。顔周りはおくれ毛をだしたくなりますが、お辞儀したときに邪魔なのでしっかり結びましょう。

 

 

フケは大丈夫??20代になったらそろそろ頭皮ケアを!

金融業はお客様に信頼してもらうことがまず重要です。冒頭にも説明したように清潔感がない職員は採用なんてしてもらえません。

 

油断していると結構スーツにフケがついている人がいるんですよね。
ダークカラーのスーツだから余計に目立つんです。

 

また、採用されると係によっては営業担当になることもあるので、外回りが中心となります。バイクだとヘルメットをかぶるので、蒸れやすく匂いも気になります。

 

店内もクールビズ導入で設定温度高めになるので汗をかく事も増えていきます。

 

今のうちに対策をとることが大事です。シャンプーは手軽に対策できるので少し頭皮の事を考えたシャンプーを使用してみましょう。

100年以上の歴史が実現。国産柿渋スカルプシャンプー&コンディショナーでニオイ対策!

 

足も意外と匂っている!?革靴は蒸れやすいので対策を!

足の匂いって結構遠くからでも匂っていたりします。

 

また面接会場はドアもしっかり閉まっている密室状態なので、普段気になっている人はこれからの季節はしっかり対策をとっていた方が安心です。

 

 

消臭靴下はもちろん足汗の臭いを防ぐアイテムを持っていると安心です。

 

女性はストッキングになりますが、コンビニやデパートで適当に買っていませんか?
それならプラス料金出してしっかり着圧して美脚効果のあるストッキング買っちゃいましょ!

就活で1日歩く事も多いので、夕方には足がむくんでくる人には血行のめぐりを良くしてくれるストッキングを選んだ方が足が楽になります。

 

 

身体の臭いにも注意!

スーツの上着も脱げないのでちょうど面接時期は蒸れやすくなっています。

 

身体の臭いケアもしっかりと行いましょう。

 

足汗でもご紹介した「トリムクール」は体臭、脇汗、顔汗、背中汗など気になる全ての部位に使用が可能です。

 

 

 

 

まとめ

面接の内容も大事ですが、面接官に悪印象を与えない服装マナー、身だしなみもとても大事です。

 

無難に、というのが一番難しかったりするのですが悪目立ちはしないように。逆に身だしなみがしっかりしていればそれだけで好印象を持ってくれるはずですので、もう一度よく気にかけてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です