その他

【黄昏流星群】第一話をみて。銀行員として働く辛さがリアルすぎる

10月11日夜10時よりスタートした【黄昏流星群】知っていますか?

 

 

CMなどで見る限りでは「いけない恋をする大人たちのドラマ」だと思っていました。

 

けど銀行の内情が結構リアルにわかるドラマなんですよね。ちょっと第一話のネタバレしていこうかと思います。

 

勤続28年、若葉銀行新宿支店に勤めているエリート銀行員瀧沢完治(佐々木蔵之介)は妻の真璃子(中山美穂)、娘の美咲(石川恋)との三人暮らし。

 

多忙なため家族と微妙に距離があるものの平和な家庭生活を送っていました。

 

ここまではまあよくある銀行員の家庭ですね。このまま順調に出世街道を行く予定でした。

 

しかし!上司のパワハラの巻き添えによって出向させられます。

 

家族にも言えない、自暴自棄になり出張と嘘をつき、スイスへ旅行に行った先で目黒栞(黒木瞳)と出会います。

 

 

結局は出向先の会社の社員食堂で働いている栞と再会して。。。というここから「禁断の恋愛」が始まっていく感じですね。

 

妻の方も娘の婚約者日野春輝(藤井流星)と恋に落ちていく。。。というドロドロになる予感満載なドラマです。

 

 

【黄昏流星群】は銀行員の管理職の大変さがよくわかるドラマ

恋愛中心だと思ったけど随所に管理職の大変さが伝わります。

 

例えば最近は長時間労働が問題視されているため、部下に残業させないで管理職がかわりに部下の仕事を代わりにやっていたりね。

 

お客さんに自ら頭下げたり、へこへこしたり、、、、

 

極めつけは派閥長のパワハラ問題で自分までも左遷されるってね。

 

嘘だと思うでしょ?

 

わりと本当の話ですよ。見えにくいけど派閥は何となく分かります。

 

残業も管理職は残業扱いにならないし、残業代発生しないから朝早く来て、夜は9時過ぎなんてざらです。

 

自分よりかなり年下のお客さんにも頭を下げるのも普通。

 

銀行員ってすごいストレスたまる仕事なんだな~っというのがばっちり分かるドラマでもあります。

 

まあ出張でスイスって(;・∀・)とつっこみたくなるようなとこもありましたが。メガバンならありえるのかしら?

 

銀行員と結婚したらこんな家庭になるよっていうのが分かるドラマでもあります。

 

もちろん出世なんてしたくないって人もいますから、一括りにはできないですけどね。

 

でも大半の金融機関で働く男性職員は上を目指しますからね。

 

【黄昏流星群】はこんな人におすすめ!

  • これから銀行で働きたい人
  • 管理職以下の銀行員
  • 銀行員との結婚生活の先を知りたい人
  • 銀行員の不倫に興味がある人

結構面白いドラマだと思いましたよ。

 

第一話が見たい!人はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で観れます(^^♪

 

恋愛ももちろん気になりますが、出向して果たして戻ってこれるのか?仕事の方も気になりますね。

 

【黄昏流星群】第2話をみて。左遷された時の引継ぎが気まずすぎる見ましたよ、やっと【黄昏流星群】第2話。 \\💫第2話まであと3時間💫// 💎...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です