お客様向け

自動車税の納付期限が過ぎてしまった!どこで支払えばいい?

毎年5月に入ると送られてくるのが「自動車税」期限が5月31日(休みの場合は期限が翌営業日の県もあり)なのでつい忘れてしまう人、結構いらっしゃいます。

自動車税延滞

 

車検がある年だと自動車税の納付書の控えが必要になるので期限が過ぎてしまうと冷や冷やしますね。

 

期限の過ぎた納付依頼書は使えるのか?使えるとしたらどこで納付すればいいのかをご案内したいと思います。

 

【自動車税納付期限切れ】手元にある納付依頼書で納められる?

延滞金が加算された納付依頼書が送られてきていなければ、基本的には手元の納付依頼書でも使うことができます。

 

ただ、延滞金が加算されていると納付金額も変わってくるのでお住まいの県税事務所または自動車税管理事務所に延滞金が発生しているか確認してみましょう。

 

また、金融機関でも延滞金額が確認できる場合がありますので、お近くの銀行に聞いてみるのもいいでしょう。

 

 

【自動車税納付期限切れ】コンビニで支払うことはできる?

支払い期限を過ぎて一定期間を過ぎた場合はコンビニで納付することができなくなる場合があります。

 

コンビニはバーコードで読み取るので、期限が過ぎてしまうとエラーが出ると納付を断られてしまいますので期限が過ぎたらコンビニでは支払いができなくなると思っていただいた方が良いです。

 

しかし期限が過ぎてもそんなに経過していなければ納付できる場合もありますので1度コンビニで読み取ってもらっても良いですね。

 

 

【自動車税納付期限切れ】どこで支払える?

コンビニでも支払えなかった場合は、各金融機関、ゆうちょ銀行、管轄の県税事務所(お住まいの県によって違う場合あり)です。

 

確実で気軽に行けるのは近くの銀行ですね。しかし金融機関は基本平日(9時〜3時)しか開いていないので平日時間を作って行きましょう。

 

 

自動車税延滞金はすぐにはかからない!?

細かい税率計算がありますが、延滞金が1,000円未満は切り捨てです。

999円までは切り捨てです。また1,000円以上は100円未満が切り捨てになります。

 

自動車税額が低い金額ほど、延滞金がかかる日が遅くなります。

 

自動車税の排気量ごとの税率はこちら、

車種(乗用車) 自家用
1リットル以下 29,500
1リットル超1.5リットル以下 34,500
1.5リットル超2リットル以下 39,500
2リットル超2.5リットル以下 45,000
2.5リットル超3リットル以下 51,000
3リットル超3.5リットル以下 58,000
3.5リットル超4リットル以下 66,500
4リットル超4.5リットル以下 76,500
4.5リットル超6リットル以下 88,000
6リットル超 111,000

一番安い1リットル以下の29,500円の延滞金がかかってくるのは年8.9%延滞金が加算された場合は11月〜です。

 

一般的な自動車は2リットルまであたりが多いのではないでしょうか。そうすると10月頃から延滞金がかかってきますので、延滞金はすぐにはつかないイメージです。

 

6月、7月のボーナスが入ってから納めようくらいな感じなら一般的な自動車税額なら延滞金はまずかかりません。

 

 

まとめ

自動車税についてご案内しました。

 

詳しい延滞率については管轄の県税事務所、自動車税管理事務所に確認してください。

 

延滞金がすぐにはかからないとはいえ、車検がある場合はなるべく早く納付をおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です