お客様向け

通帳レス化が進んでるよ!メリットデメリットについて考えてみた

三菱UFJ銀行で始まったEco通帳キャンペーンご存知ですか?

期間中にEco通帳(インターネット通帳)に切り替えると1,000円もらえるキャンペーンをやっていますが、実は信用金庫でも通帳レス化が始まっているんです。

信用金庫の通帳レス推進に向けた新サービスの提供|NTTデータ

 

1,000円はもらえないですけど。ひっそりとやっているんです。まあ大々的に推進してる信金はないと思います。

 

通帳がなくなるってイメージつかない人多いと思います。紙に残ってないと不安。。。っていう人もいると思いますが若い人ほどこれ便利なんじゃないかな?と思ったのでちょっと私が考えるメリットとデメリットをお話ししたいなと思います。

 

通帳レス化のメリット

わざわざ記帳しなくて良い

いつでも最新の履歴がみられるっていうのが一番のメリットなのかなと。

 

私たちみたいに職場でいつでも記帳できれば別ですが、皆わざわざATM行くのって面倒じゃ無いですか?通勤や通学途中にあってもわざわざ記帳する時間がもったいないってありますよね。

 

忙しい学生や社会人には通帳レスっていいのかなって思います。

 

磁気不良に悩まされない

通帳ってたまに記帳できなくなる時があります。そう、磁気不良を起こす時があるんですよ。

これが銀行の営業時間中、窓口に行かないとなおせないんです。働いてたり学校行ってたりすると9時〜3時までに行くのって大変ですよね。

 

通帳レスにすればそんな磁気不良ともおさらばできます。

 

 

通帳なくした時に手数料取られない

通帳をなくしてしまうとほとんどの銀行で手数料が取られます。そして本人でないと即日発行ができなかったり、手続きがややこしいんです。

 

でも通帳レスにすれば通帳もなくすことない!余計な手数料取られなくてよくなります。

 

 

通帳がかさばらない

これお年寄りに多いですが通帳たくさん持ち過ぎて何がなんだか分からなくなってしまっているっていうね。

通帳レスになるとキャッシュカードだけになるのでかさばらなくて良いですよね。

 

 

通帳レス化デメリット

通帳がないので窓口では通帳+印鑑で払い出せない

まあいつもATMでお金下ろしている人には関係ないですね。

 

通帳と印鑑で下ろしている人には通帳がなくなるので今度はキャッシュカードで引き出しを行う事になるので注意が必要です。

 

 

解約した時点で履歴が見られなくなることも

通帳がある場合は解約しても通帳は戻されるので履歴は確認できたりしますが、通帳レスの解約するともう履歴が確認できない可能性があります。

 

データ上は残っているので解約した銀行に問い合わせれば履歴が出せると思いますが手数料がかかる可能性は高いので、解約後履歴をみたい場合は通帳レスをする前に窓口に要確認してください。

 

紙の通帳との併用ができない

通帳レスになると今使っている通帳は使えなくなる銀行が多いと思います。

通帳との併用ができないんです。まあ銀行にしてみれば通帳をなくしてコストを減らすのが一番の目的なので仕方がないですね。

 

貯まったねっていう楽しみができない

通帳見ることがないのでこういった光景がなくなるのかなあっと思います。

ちょっと寂しいですね。

 

 

【通帳レス化】あれ?デメリットも結構ある???書いてて思ってこと。。。

まだ始まって間もないのでこれから色々と変わってくると思うんですけどね、個人的には履歴みたいなら通帳レスしなくてもインターネットバンキングでこと足りるんじゃない?

 

通帳レスにしたい一番の理由って銀行側のコスト削減なんだよ。通帳って高いし、インク代もかかるし通帳レスにすればその経費が削れるからね。そりゃ1,000円プレゼントしてでも通帳レスに変えて欲しいよね。

 

良く考えたら無理して通帳レスにしなくてもいいのかも。

 

まあでも学生は通帳レスでもいいんじゃない?私が学生のころって通帳全然記帳してなかったし。アルバイト給与が入るだけで引き落としとかしてなかったから特に通帳記帳しなくても困らなかったし。

 

メガバンは増えるかもしれないけど、信用金庫はどうかな。お年寄りメインだからなかなか浸透はしないと思う。

 

本当は一番レス化した方がいいのはお年寄りなんだけど(すぐ通帳無くすから)そもそもパソコンやスマホ使える人が少ないからね、、、。

 

私たち世代が高齢者になる頃には通帳レスも浸透してるのかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です